seoツールを使った内部対策の実施

seo対策として最も重要なのがキーワード選定。
キーワード選定をしっかりと行った内部対策をしないと、
どんなに優れたコンテンツを作成しても読者の目に触れる機会を逃してしまいます。

 

しかしキーワード選定は手作業で行うと時間がかかってしまい、
コンテンツ作成にかける時間と体力を大幅に削られてしまいます。

 

そこで便利なseoツールとして注目されているのが、seoコンパス。
検索したいキーワードを入力すると、
関連キーワードやライバルの強さも調べ上げて抽出してるので、
必要な対策を短時間で考えるために活躍してくれます。

 

 

seoは、大きく外部対策と内部対策に分かれます。
外部対策とは、既に上位表示されてるサイトからリンクを貼り、
こちら側のサイトの重要度を上げ、上位表示しようとする行為です。

 

内部対策とは、外部リンクの依存に偏らず、
内部のソース(プログラミングやキーワード)のチューニングをはかることで、
重要度を上げる作業です。

 

ソースコードの場合は、検索エンジンから見て、
構文や文言が適切で分かりやすく整理されいるか、
seoツールを用いてチェックをします。

TOPへ