SEO対策は、SNSも併用しよう

多くの人にGoogleなどで検索してもらい
自身のホームページを探しあててもらうならば
SEO対策は必須です。

 

しかしそれ以上に大切なのは周知してもらうことです。
特にインターネットを利用した方法は効果的で、
ツイッターやFacebookのようなSNSを用いた
seo外部施策はコストを抑えられて有効な手段です。

 

seo外部施策 インスタグラム

 

ホームページへの集客を目的にするのならSEO対策は必ずしたいところです。

 

特にseo外部施策は自身のホームページをアピールするのに役立ちます。

 

例えば
インスタグラムやツイッターといったSNSを有効活用するのもありです。

 

インフルエンサーに広めてもらえることで宣伝効果が得られ、
新たな訪問者を増やすきっかけにもなります。

 

 

seo外部施策 facebook

facebookなどのSNS場で自サイトを宣伝し、
フォロワーにシェアしてもらうことは直接的なseo対策とはなりません。
ですがSNSから流入した閲覧者に
自らのコンテンツが有益であると認識してもらうことができると、
自然な被リンク数を増やすことにつながります。

 

そのことがGoogleからの良い評価につながり、
有効なseo外部施策と言えるのです。

snsの活用は新規ユーザー獲得にも繋がる

seoの外部施策として有効な方法としてsnsがあります。

 

snsは多くの人が利用していて目に止まりやすく、
また拡散機能によってリンクが拡散していくこともあるため、
snsにリンクを張られることはアクセス数増加への第一歩とも言えます。

 

自分のアカウントを取得して情報を流すのはもちろんですが、
ページ内にsnsへのリンクボタンを設置してワンクリックで
snsにリンクを張りやすい環境を整えるのも重要です。

 

 

SEO対策の外部施策の一環としてsnsを活用するケースが増えています。

 

厳密にはSEO対策において、
snsからのリンクは検索順位の上昇の効果は無いとされていますが、
snsからのリンクがある事で結果的に閲覧者が増え、
間接的に流入数の増加が期待出来ます。

 

新規ユーザーの獲得を図る上でsnsは強い味方になると言えます。

SEOの外部施策方法記事一覧

seoの外部施策として外部リンクは有効な手段です。方法としては属性の合うサイトから、一方的にリンクを張ります。そうすると相互リンクなどよりも効果は期待できるのです。さらに不自然にならない程度の頻度で増やすように、気を付ける必要があります。不自然だとペナルティを受ける可能性があるからです。外部リンクは数よりも質にこだわるとseo効果を向上させるでしょう。大切なSEO対策、被リンクとはホームページを検...

質の良いコンテンツを作れたとしても、ブログサイトだけでは効果が上がりにくいのが現状です。ブログは過去の情報を蓄積する能力に長けている分、情報が重くなり拡散されにくいからです。同じコンテンツでもSNSの代表格であるfacebookは、同じ内容でも情報が軽くなります。次々に新しいコンテンツに置き換えていくスタイルなので、過去の投稿は検索エンジンでヒットされにくくなりますが、最新の情報はシェアされる事で...

検索の世界では、被リンクが多いサイトほど評価が高くなる傾向があります。ですので、メインコンテンツへの被リンクを増やすために、外部施策としてサブサイトを作ってリンクを張るといった対策があります。そういうサイトをサテライトサイトといいます。しかし、サブサイト自身に価値がなければ、誘導サイトとして判定されて、ペナルティを受ける可能性があります。SEOの外部施策にサテライトサイトはとても有効です。しかし、...

TOPへ