seoの内部対策にはタイトルが重要

seoの内部対策のなかで重要なものの一つは、
キーワードの選定になります。

 

キーワードは人気のあるものが理想的ですが、
人気のあるキーワードほど競争が激しいため
上位表示されにくい傾向にあります。

 

そこで、キーワードを選ぶためには
人気があまり高くないものから選ぶと上位表示されやすくなるでしょう。

 

利用する回数は1000文字に対して5個から8個ぐらいが妥当になり、
あまり多すぎても逆効果になるため気をつけなければなりません。

 

 

seoの内部対策を考えるときタイトルはとても重要です。

 

その対策方法は幾つかあって
内部対策キーワードは1語までにするということがあって、
2語以上入れるとgoogleを使っている場合は勝手に書き換えられてしまう、
ということがあるからです。

 

また評価を下げられてしまうこともありますので、
タイトルは35文字以内とすることをお勧めします。

 

他のページと一緒にならないようにするということや、
思わずクリックしたくなるような
タイトルを考えるというのもseoの内部対策では重要となります。

TOPへ