光回線の開通にはどれくらいの時間がかかるのか?

「早くネットを使いたい!」ということで、
最短で開通できる光回線を探している方もいると思います。

 

光回線は契約するサービスごとに、開通までの期間はかなり差があります。
開通を急ぐなら「どのサービスが開通が早いのか」
「開通までどれくらいかかるのか」などはチェックしておきたいポイントです。

 

光回線の開通には1カ月以上かかるケースもある

光回線の開通には1カ月以上かかるのが普通ですが、
サービスによっては1~2週間ほどで開通できるケースもあるようです。

 

開通のためには基本的に回線工事が必要ですが、
予約が取れる日程が少し先になるので、
諸々の手続きを含めると早くて2週間~1カ月、
場合によっては2ヶ月以上といった期間が必要となります。

 

開通を急ぐ場合もそれなりの期間を覚悟する必要はありますが、
混雑する時期やタイミングについても確認する必要があります。
特に混雑するのが3〜4月の引っ越しシーズン、土日祝日も混雑しやすいです。

 

早くネットを使いたいなら光回線以外の手段も検討

「今すぐネットを使いたい!」と考えているなら、
光回線以外の方法も考えてみたいところです。

 

例えば「ホームルーター」なら、
申し込みから数日~1週間で端末が届き、
その日からネットが使えます。

 

そのほかパソコンでネットが使いたい場合には、
スマホのテザリングを使う方法もあります。

 

「ホームルーター」なら数日でネットが使える

モバイル回線を利用したホームルーターなら、
申し込みから数日~1週間ほどで端末が届き、
工事不要で届いたその日からネットが使えます。
使い方もコンセントに挿すだけと非常にシンプルです。

 

光回線ほど通信速度は出ませんが、
データ通信量の多いオンラインゲームをガンガンプレイする人を除いては、
基本的には大きく不便を感じることはないはずです。

 

すぐネットを使いたい人は、
まずはホームルーターの利用を考えてみると良いでしょう。

 

スマホのテザリング機能にも注目

パソコンでネットを使いたいなら、
スマホのテザリングを利用する方法もあります。

 

テザリングはスマホの電波を、パソコンや他のデバイスで共有できる機能です。
普段使っているスマホをポケットWi-Fiのようにできます。

 

スマホの方で大容量のプランを契約していて、
かつ家でネットをたくさん使うわけではない人は、
テザリングで済ましてしまうのも手ですね。

 

自分に合った回線の契約を検討してみるようにしましょう。

 

 

データ引用元:https://linkup-next.com/sameday/

TOPへ